東京図書「ヴィジュアルガイド物理数学」サポートページ


$\def\intdx{\opcol{\int \mathrm dx}}\def\E{\mathrm e}\def\I{\mathrm i}\definecolor{opcol}{RGB}{149,139,0}\definecolor{hai}{RGB}{137,137,137}\definecolor{tcol}{RGB}{166,54,109}\definecolor{kuro}{RGB}{0,0,0}\definecolor{xcol}{RGB}{169,103,49}\def\opcol#1{{\color{opcol}#1}}\def\ddx{\opcol{{\mathrm d\over \mathrm dx}}}\def\ddt{\opcol{{\mathrm d\over \mathrm dt}}}\def\xcol#1{{\color{xcol}#1}}\definecolor{ycol}{RGB}{217,61,137}\def\ycol#1{{\color{ycol}#1}}\def\haiiro#1{{\color{hai}#1}}\def\kuro#1{{\color{kuro}#1}}\def\kakko#1{\haiiro{\left(\kuro{#1}\right)}}\def\coldx{{\color{xcol}\mathrm dx}}\def\Odr{{\cal O}}\definecolor{ncol}{RGB}{217,51,43}\def\ncol#1{{\color{ncol}#1}}\definecolor{zcol}{RGB}{196,77,132}\def\zcol#1{{\color{zcol}#1}}\definecolor{thetacol}{RGB}{230,0,39}\def\thetacol#1{{\color{thetacol}#1}}\def\diff{\mathrm d}\def\kidb{\opcol{\mathrm db}}\def\kidx{\opcol{\mathrm dx}}\def\coldy{\ycol{\mathrm dy}}\def\coldtheta{\thetacol{\mathrm d\theta}}\def\ddtheta{\opcol{{\mathrm d\over\mathrm d\theta}}}\def\tcol#1{{\color{tcol}#1}}\def\coldt{\tcol{\mathrm dt}}\def\kidtheta{\opcol{\mathrm d\theta}}\def\dtwodx{\opcol{\diff^2\over\diff x^2}}\def\kokode#1{{↓#1}}\def\goverbrace{\overbrace}\def\coldz{\zcol{\mathrm dz}}$
書籍サポートページ目次に戻る


 このページは、「ヴィジュアルガイド物理数学」(前野昌弘著/東京図書)シリーズのサポートページです。


 不明な点がありましたら、maeno@sci.u-ryukyu.ac.jpにメールするか、またはサポート掲示板に書き込んでください(サポート掲示板に書き込むとメールが届くようになっています)。


◆更新記録

  • 2016.12.10 p209の修正点を追加しました。
  • 2016.12.3 p39の修正点を追加しました。
  • 2016.7.14 p14の修正点を追加しました。
  • 2016.7.3 p137の修正点を追加しました。
  • 2016.6.26 p88,p95,p100,p176の修正点を追加しました。

・本シリーズの内容紹介

 本シリーズは自然を知るために必要な数学について、大学1年生程度の読者を想定して解説していく。第1巻の主たる目標は「微積分そして微分方程式を使いこなせるようになること」に置いた。

「物理数学」がタイトルに入っているが、もともとは物理に限らない理学部の初年度学生向けのテキストとして用意したもので、物理にかぎらず自然科学一般(ときには社会科学でも)必要となる数学の入門用としてまとめている。

第1巻「1変数の微積分と常微分方程式」は、1変数の場合に限って微分・積分の基礎を解説し、常微分方程式を解く方法と応用の実例を示した。

第2巻以降では、 などについて扱う予定である。

・サンプルページと目次

 こちらに8ページ分ほどのサンプル画像と目次があります。

・シミュレーションのページ

本書で扱った内容を理解するのに役立ついくつかのプログラムを公開しています。

 

・店頭用ポップ

 以下のようなものを作成しました。クリックするとPDFがダウンロードできるので、書店の方よろしかったら使ってください(お好みのサイズに縮小印刷してください)。

・サポート掲示板

 wikiです。気がついたこと、感想などお寄せ下されば。

・ネット書店の売り場へのリンク

★のついているネット書店には、ユーザーによるレビューがあります。

・書評などへのリンク

・出版後に発見された内容のミスについて

 以下に、発見されたミスを記載していきたいと思います。

書籍サポートページの目次に戻る